本文へスキップ

ホームステイを通して市民レベルで国際交流を行っています


フレンドシップフォースとは
フレンドシップフォースは「国の違う市民同士がホームステイという形で生活をともにし、考え方や文化の相違点や類似点を発見し相互理解を深めることにより世界平和に貢献していこう。」という趣旨の活動を行っている非営利の国際交流団体です。1977年にアメリカのウエイン・スミス牧師が設立し、当時のジミー・カーター大統領の推奨により始められました。国際本部(FFI)はアメリカ・ジョージア州アトランタに置かれ世界70ヶ国350以上のクラブの交流活動の計画・調整・連絡にあたっています。近年は通常のクラブ交換以外にテーマを持つた交換(語学・スポーツ趣味等)も行われています。日本では1979年に初めての渡航があり、当初、東京にしかなかった組織も今では4ブロック28クラブに広がり活発な交流活動を行っています。

トピック
Omaha&DesMines/USA受入れ

トップページの写真は2013年Omaha&DeaMoinesクラブ受入れの様子です。
ちょうど地方際のシーズンで、地区ごとのお神輿を楽しまれました。
詳しい交流の様子は
会報49号をお読みください。

国内に2クラブが誕生し、28クラブに増えました。

新しく北日本ブロックにグレーター仙台が、西日本ブロックに 瀬戸内広島クラブが誕生しました
今後の活発な活動が期待されます。



スリランカ写真
2021年の渡航はアンパラゴーダ/スリランカに決定しました。
時期は2021年10月ごろ。スリランカには4件のユネスコ自然遺産と5件の文化遺産があります。



     マニトバ/カナダ 受入れ 
2020年 11月1日~8日予定の受入れは2022年度に延期しました

         
  。
       






FFI(国際本部)


FF日本


English Versions



アクセスカウンター
スマートフォン版